会社ロゴの意味

会社の顔ともいうべき会社ロゴですが、ロゴという言葉が、どこで生まれ、どのような意味を持つのか、ご存知でしょうか?

実は、ロゴとはギリシャ語で、言葉を意味する単語だったのですが、昨今では、その会社のビジネス、企業を視覚的な言葉でもって表現しているのが、ロゴになります。

わたし達消費者は、その会社ロゴを見るだけで、その会社の業務内容がすぐさま想像でき、イメージを沸かせることができるのです。

ですから、会社ロゴを作成するときは、企業、その企業で取り扱う商品の個性をイメージできるような意味を持たせなくてはならないのです。

現在、ほとんどの大企業は、会社のロゴ、ロゴマークを商標として登録しております。

商標として登録すれば、ほかの企業がそのロゴを使用することができず、たった一つの会社ロゴとすることができるのです。

もし、あなたが起業されるときは、社名と同時に会社ロゴ、ロゴマークを作っておいてはいかがでしょうか?

ロゴ制作なんて自分や自分の身の回りの人でも出来るという方も多いと思いますが、ぜひ一度会社ロゴ、良いロゴとはどういうロゴか?こちらを読んでみてお考えください。